フィットちゃんランドセルの情報や紹介です。

フィットちゃんランドセルをおすすめする理由

 

フィットちゃんランドセルは、
お子さんから親御さん、またお祖父母さんまで、広く人気のあるメーカーです。

 

イメージキャラクターの谷花音ちゃんのCMが、テレビで流れていますね。
クラリーノ製のランドセルでは、一番有名でしょう。

 

ご存じの方も多いかと思いますが、
クラリーノとは、天然皮革(動物の皮)の構造をモデルに開発された、高品質な人工皮革のことです。

 

この、クラリーノのランドセルはデザインやカラーは豊富ですが、
人工皮革ですので、天然皮革と比べると、

 

「耐久性や機能性が劣るのではないのだろうか…」
「使い心地が悪くなるのではないか…」
「すぐに壊れてしまい、使えなくなってしまうんではないか…」

 

と心配される方も多くいらっしゃいます。

 

確かに、ランドセルは入学から卒業までの6年間使うものなので、
耐久性や機能性は大変気になるところですよね。
天然皮革とクラリーノを、比較しながら見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

フィットちゃんランドセルの疑問点と解決方法!

フィットちゃんランドセルは、信州大学繊維学部と共同研究し、

 

「こども標準」

 

という基準を作りました。

 

こどものことを中心に考えられたこの基準は、
5つのチェックする項目があり、全ての項目に当てはまったものが、
フィットちゃんランドセルとして、こどもたちの為に送り出されています。

 

「こども標準」5つのチェック項目

 

  • 成長と体型に合わせて楽に背負えること
  • 自然な姿勢を保ち、肩や腰への負担が少ないこと
  • 背中がむれにくく、快適に背負えること
  • 丈夫で6年間使えること
  • こどもの安全を守ること

 

クラリーノと天然皮革の違い

 

クラリーノは天然皮革をモデルに出来た、人工皮革ですので、
軽さを追求しながら、天然皮革に劣らない、耐久性や機能性を持っています。
更に、天然皮革よりも人工皮革の方が、デザインやカラーバリエーションが豊富です。
そして、雨や汚れにも強く、ランドセルには最適な素材、それがクラリーノなのです。

 

軽さはどうなの?

 

軽さを求めると耐久性や機能性を落とさなくてはいけません。
生地を薄くしたり、プラスチックを使ったり、補強をなくしたり、
このようなランドセルは、使い勝手が悪く、壊れやすいものになります。

 

丈夫なランドセルを作るには、
生地を厚めにしたり、金具を使用したりすることで、重くなってしまうのです。

 

フィットちゃんランドセルでは、それを解決するために工夫をしています。

 

1.ランドセルを体に密着させること
2.ランドセルの重心を高い位置にすること

 

この2つがポイントです。

 

 

体に密着させることで負担なく背負えるように、肩ベルトをダブルクッションや湾曲形状にしたり、
軽量金具や軽量人工皮革を使用し、軽さを実現させています。

 

そうなると耐久性は?

 

どうしたら丈夫なランドセルができるか、
しっかりと考えられ、耐久性を追及して作られています。

 

まずは、型崩れを起こしにくいマチの部分です。
教科書や文房具など、出し入れに使われる部分のマチを、
三方一体強化プレート(トリプルガード)で型崩れを防ぎます。

 

 

次に、傷みやすい、擦れやすい、切れやすい部分のW補強です。
最も使用する取り出し口は、傷みやすくないですか?
そこで、取り出し口にテープを巻き、その上から縫い込んで強度をアップさせています。

 

ランドセルを荷物を入れて、毎日背負っていくと、肩ベルトのベルト通し穴が引っ張られて広がりませんか?
一番負荷がかかると言われるベルト通し穴にも、生地を二重にすることで強度がアップしています。

 

ヘリの部分は、机や床などに置いて、擦り切れたりしませんか?
擦り切れやすいヘリの部分に、生地を二重で補強することで、擦り切れ防止にこだわっています。

 

 

機能性は良い?

 

機能性の中で一番大事なのは、収納ですよね。

 

フィットちゃんランドセルは、ポケットが3段に分かれていて、収納力が抜群!!

  • メインポケットは、A4サイズがゆったり入り、ファイルにノートが20冊収納できるんです。
  • サブポケットは、ペンなどがたくさん入っている分厚い筆箱も入ってしまいます。
  • 前ポケットは、丸み帯びていて十分なスペースがあるので、小物もたくさん入れることができます。

 

もうひとつ、錠前に凄いところが2つあるんです。

 

1.冠(カブセ)を閉めるだけで、ひねりが回るオートロック錠前。
閉め忘れの心配もなく、中身も飛び出したりという心配もありません。

 

 

2.ランドセルが倒れにくい。
最近のランドセルは収納容量が増えて、
中のものを取り出しやすい両開きファスナーが付いた、大きい前ポケットがあります。
ですが、そのような前ポケットは底が丸み帯びているので、平らなところに置くと、
前方にかかる重さを支えられなくて、倒れてしまいます。

フィットちゃんランドセルでは、この問題点を解決させるため、錠前の位置を従来よりも前にして、
前方にかかる重さを錠前で支えることによって、平らなところに置いても倒れにくくしたのです。

 

 

他にも、持ち手・収納フック・両側フック・お手入れが簡単な総内張り・反射機能・防犯ブザー取付用Dカンと、
様々な工夫が施されているので、とても便利なランドセルが作られています。

 

何が安心・安全?

 

フィットちゃんランドセルは、お子さんに楽しく元気に、6年間通学してほしいという思いで、
事故を未然に防ぐために安心・安全な機能(ボディーガードの役割)を取り入れました。
それは、360°どこからでも確認できる、反射する素材です。
その素材を、

 

  • 後ろの冠(カブセ)に反射びょう
  • 横(左右)のマチの部分の反射ベルト
  • 前の肩ベルトにも反射びょう

この3つの箇所に使用しています。

 

この反射する素材で暗闇や天気が悪い時でも、自動車や自転車のライトに反射して、
お子さんの存在を強くアピールすることで、事故防止に役立ちます。

 

もうひとつ、プレミアムフィットちゃんランドセル「安ピカッタイプ」というものがあるんです。
日中は可愛い&格好いいデザインやカラーはそのままで、夜道など暗いところを通る時は、
デザインされたカラーの一部が360°反射して、白く光るのでより事故防止になります。

 

(財)全日本交通安全協会では、約57m先より視認可能を基準としているのですが、
「安ピカッタイプ」のランドセルは、白く光って見える部分が60m先より確認することができます。

 

 

カラーやデザインは豊富なんだよね?

 

親御さんの年代では、「黒」と「赤」が主流でしたが、今では様々なカラーやデザインのものが出ています。

 

  • バリエーションカラー
  • カブセステッチ
  • 背あて
  • 反射びょう
  • カブセ裏と内張り
  • 引き手(ファスナーの部分)
  • 前ポケット
  • マチ
  • 個性的な刺繍

 

 

カラーやデザインなど、細部までこだわっていて、
女の子に人気の可愛いもの、男の子に人気の格好良いもの、
そんなランドセルが、フィットちゃんには揃っています。

 

500点限定ですが、オーダーメイドも受け付けていて、自分好みのデザインやカラーにすることができます。
1次予約(150点)は終了していますが、現在は2次予約(350点)が2015年12月10日まで可能です。

 

 

 

フィットちゃんランドセルを購入した方は、

 

「軽いのにしっかり作ってあり、傷一つなく使えています。」
「形やデザインを見てから買っているので、大満足です。」
「価格、デザイン、機能ともに親的には言うことなし、一目惚れして購入しました。」
「内ポケットには鍵が付けられたり、デザインでは刺繍の柄や可愛さと上品なランドセル。一目見て決めました。」
「娘の強い希望で黒を購入しました。女の子なのに黒?と心配でしたが、
刺繍や縁取りがさりげなく主張していて、ものすごく可愛い!
これなら高学年になっても、飽きずに使えそうです。」

 

上記の問題点をしっかりと見極めていて、好評価な感想が多いです。

 

 

 

 

 

 

フィットちゃんランドセルの人気の真実

 

この3つを約束に、貴重な6年間共にするランドセルだからこそ、
単なるランドセルを超えた、かけがえのない存在でありたいと考えているそうです。
そんな思いを形にするため、フィットちゃんランドセルが作られています。

 

創業1946年3月から株式会社ハシモトで製造や店舗等で販売していました。
そして、1993年8月に株式会社ラ・ポンテを立ち上げて独立し、
現在はショールームや直営店、オンラインショップでも販売されております。

 

「子供たちに喜ばれるランドセル」を提供し続けたい。」

 

これは、社長の橋本さんや作り手さんの思いです。
最も大切なことは「6年間安心して使える」ということ。
まず、6年間使える丈夫さと安全を満たしているランドセルであることが、絶対条件です。
その上で、子供たちが喜び、楽しく、元気に通ってもらえるような、
カラーやデザイン、刺繍などを考えを巡らし、愛情を込めて作られています。

 

これらが、フィットちゃんランドセルの選ばれる理由です。

 

 

絶対に見て欲しいのが、この2つの特徴です!!

 

 

今年からは、少し大きめのサイズが出たので、
好きなタイプのランドセルを、2サイズから選べるのも良いですよね。

 

 

限定5000点ですが、昨年度よりランドセルのタイプが増えたのは嬉しいですね。

 

〜ランドセルが完成するまで〜

 

1.商品企画
まず、ランドセルを作るには、商品企画から始めます。
企画会議で、今までにないランドセルを作ろう!と考え、
お子さんや親御さんに直接お話しをしているスタッフたちが、この場で話し合います。
「こうして欲しい」というお客様の声を元に商品を企画しています。

 

 

ここからが、ランドセルを作る工程です。
フィットちゃんランドセルは、機械と手作業で作られます。

 

2.裁断
コンピューターを通し、生地を機械で型抜きし、パーツを作ります。
人が手作業をするのは、前ポケットの型取りの部分です。
前ポケットの型取りの部分は、縫製とのバランスが最も大切なのです。
微妙な生地の伸び縮みにも対応できるように、手作業で慎重に行っています。

 

3.部分縫製
コンピューターを通し、ミシンで自動的に、オシャレなデザインのステッチや刺繍を縫製します。
人が手作業をするのは、ヘリの周りをテープで包んで縫製する部分です。
ヘリの部分は、非常に繊細で複雑な技術が求めらるので、手作業での縫製を行っています。

 

4.組立
ここからは、全て手作業になります。
今までバラバラだった部分を、組み立てていきます。
前ポケットは名前カードを付ける、ヘリテープを取る、ファスナーを付けるなどの細かな作業が続きます。
出来上がった前ポケットを、大マチに繋げ、そこに背カンとカブセを付けていきます。

 

5.仕上げと検品
組立が終わったランドセルに汚れが付着していないか、傷は無いかなどを細かく、
少しの妥協も許さず、厳しくチェックしていきます。
ランドセルは、最終的にお子さんのもとに届けられるので、入念にチェックを行います。
最後に、ピカピカに磨き上げて、綺麗に包装され、ランドセルが届きます。

 

 

他にもクラリーノのランドセルは、株式会社セイバンが作る「天使のはね」などが挙げられますね。

 

親御さんとお子さんが好きなタイプのランドセル、お祖父母さんから贈られて嬉しいランドセル、
色々なメーカーを見ると、ランドセル選びは迷ってしまうと思います。
そこでおすすめなのが、知名度が高くて人気のある、フィットちゃんランドセルです。

 

CMには有名な子役タレントを起用して、放映されています。
2012年から「崖の上のポニョ」で有名な、大橋のぞみちゃんが起用されていました。
2014年7月には、フィットちゃんランドセルのTVCM放映が10周年を迎えました。
2014年から現在は「beポンキッキーズ」のMCなどを務める、谷花音ちゃんを起用しています。

 

 

谷花音ちゃんが出ているフィットちゃんランドセルのCMで、背負っているランドセルを見たお子さんが、
「これがいい!」と言うかもしれません。

 

ランドセル選びに悩む親御さんや、贈り物として考えているお祖父母さんも、
お子さんにつられて見てみると、どんどん話が膨らんでいって、

 

「このランドセル、良いんじゃないのかな?」

 

そう思ってしまうようなCMなんです。

 

私事ですが、姪っ子がちょうど来年新一年生で、
CM見るたびに「コレ!コレ!」とうるさいんですよ〜。
私の妹は姪っ子にせがまれて、フィットちゃんランドセルを検討している最中です(笑)

 

 

 

 

 

 

安心の、6年間修理保証付き!

フィットちゃんランドセルは、軽量化に成功しただけではなく、
耐久性や機能性を追求し、6年間安心して使えるように工夫をしています。

 

ですが、万が一修理が必要になった場合のことを考えて、
フィットちゃんランドセルの全ての商品には、「6年間修理保証書」が付いてきます。

 

 

フィットちゃんランドセル公式ショップで購入された方には、無料で修理を行ってもらえます。
もちろん、修理にかかる配送料も無料です。
修理の依頼を受けて、ランドセルが到着してから1週間〜10日間くらいで、修理・出荷していただけます。

一部例外があります。

 

メーカーによっては保証書がないと、修理が出来なかったり、有料になったりしますが、
6年間保証書を紛失してしまったという時でも、購入データがあるので大丈夫です。
もし、転校されることがあっても、日本国内どこでも修理を受けてくれます。

 

更に、修理期間中にはランドセルを貸し出ししてもらえます。

 

修理方法

 

修理をしてもらうには、まずサポートセンターに連絡します。
サポートセンターの電話番号:076-441-4566

 

 

修理期間中に使う、代替ランドセルが送られてきます。
その時に、修理をするランドセルを配送業者が回収します。

 

 

ランドセルの修理が完了したら、電話にて連絡が来ます。

 

 

修理が終わったランドセルは自宅に届くので、
修理期間中に使っていた代替ランドセルを配送業者が回収します。

 

学校を入学してから卒業するまでの6年間、保証があると安心ですよね。

 

ただし、他店で購入されたフィットちゃんランドセルの場合は、販売店に問い合わせてください。
フィットちゃんランドセルは複数のメーカーで製造・販売されています。
販売店から各製造メーカーに修理依頼をしますので、安心してください。

 

フィットちゃんランドセルの購入方法

 

そして、フィットちゃんランドセルの購入方法は3通りあります。

 

1.インターネットで購入する。
2.電話で購入する。
3.ショールームで購入する。

 

お近くにショールームがない方は、
公式オンラインショップで、カタログ&生地色見本を請求できます。
ランドセルの種類などをカタログで見たり、
生地の品質の違いや、色見本の発色や手触りを確認することができます。
2016年度版カタログを請求すると、フィットちゃんのA4クリアファイルが貰えます。

 

試着カメラアプリ(スマホ用)も配信されているので、どんなランドセルが似合うかなど試せますので、
是非、ダウンロードしてみてください。

 

 

 

 

 


 

お近くにショールームがある方は、行って現物を確認することも出来ます。

 

公式ショップ(インターネット・電話・ショールーム)で購入されると、
2016年度版は、この6つの購入特典がもれなく貰えます。

  • ピカピカミニフィットちゃんミニ
  • 連絡ファイル
  • フィットちゃんソフトストラップ
  • 筆箱(12色のカラーがありますが、カラーの指定は出来ません。)
  • ランドセル雨よけカバー
  • 6年間保証書
インターネットで購入する。

 

 

インターネットなので、年中無休24時間いつでも注文することが出来ます。

 

電話で購入する。

 

電話番号:076-441-4566

 

受付時間は10:00〜18:00、土日も受付しています。
※ただし、お盆・年末年始はお休みです。
電話番号のかけ間違いだけは、気を付けて下さいね。

 

インターネット・電話での購入の場合の支払方法は、
クレジットカード口座振込代引き(オーダーメイドは利用できません)があります。

 

配送については、基本送料は全国一律610円です。
総額10,000円以上の購入は送料無料です。
代引きの場合は、購入金額が5,000円以下は324円の手数料が必要になります。

 

返品・交換について、商品到着後1週間以内にメール、電話で連絡してください。
商品相違・不良・配送時の破損などのは、返品・交換していただけます。

「思っていたのと違う」など自己都合の返品や交換の送料・手数料は、自己負担となります。
商品の使用後の返品・交換は受け付けていません。

 

ショールームで購入する。

 

ショールームは全部で、東京・神奈川・大阪・愛知・富山の7ヶ所あります。
背負いやすさを体験したり、実際にカラーやデザイン見ることができ、
フィットちゃんランドセル(デザイン×カラーバリエーション×サイズ)はほぼ揃っているので、
お近くにあるのなら、家族で行って体感してみてください。

 

ショールームで購入すると6つの購入特典の他に、ショールーム限定特典が付きます。
支払方法は現金とクレジットカードが使えます。
購入後、ランドセルは工場から指定の場所に届けてもらえます。

 

 

東京・八重洲ショールーム

 

住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-16
            春陽堂ビル8階
電話番号:03-6262-1335
アクセス:東京駅 八重洲口より 徒歩3分
定休日:水曜日(年末年始はお休みです。)
営業時間:10:00〜18:00

 

東京・代官山ショールーム

 

住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町26-9
            代官山ホシノビル2F
電話番号:03-3496-0507
アクセス:東急東横線 代官山駅
      正面口からまっすぐ徒歩3分
定休日:火・水曜日(年末年始はお休みです。)
営業時間:10:00〜18:00


 

 

東京・池袋ショールーム

 

住所:〒170-0014 東京都豊島区東池袋1-11-4
            大和ビル6F
電話番号:03-6914-1990
アクセス:JR各線・私鉄各線 池袋駅東口より徒歩3分
定休日:水曜日(年末年始はお休みです。)
営業時間:10:00〜18:00

 

神奈川・横浜ショールーム

 

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
            3-29-9 タクエー横浜西口第6ビル4F
電話番号:045-548-8461
アクセス:JR各線・私鉄各線 横浜駅西口より徒歩5分
定休日:水曜日(年末年始はお休みです。)
営業時間:10:00〜18:00


 

 

大阪・梅田ショールーム

 

住所:〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-9-17
            マエダビル3F
電話番号:06-6373-1720
アクセス:JR線 大阪駅 御堂筋北口から徒歩約5分
      阪急 梅田駅 茶屋町口より徒歩約5分
      地下鉄御堂筋線 中津駅(4番口)より徒歩約3分
定休日:水曜日(年末年始はお休みです。)
営業時間:10:00〜18:00

 

愛知・名古屋ショールーム

 

住所:〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南
            1丁目23-1 第2アスタービル6F
電話番号:052-414-6943
アクセス:JR線 名古屋駅 桜通口、
      名鉄、近鉄、地下鉄 名古屋駅 から徒歩約6分
定休日:水曜日(年末年始はお休みです。)
営業時間:10:00〜18:00


 

 

北陸・富山ショールーム

 

住所:〒939-8214 富山県富山市黒崎25
電話番号:076-464-3677
定休日:水曜日(年末年始はお休みです。)
営業時間:9:30〜18:00

 


 

土日祝日は大変混みやすいので、行かれるのであれば平日がおすすめです。

 

富山ショールームの横には工場が隣接されています。
作業をしているところを見学できる、工場見学・体験コーナーがあります。

 

 

見学時間:10:00〜17:00
定休日:水曜日(年末年始はお休みです。)
ランドセルの製造現場を見たい方は、製造現場の見学可能日に行きましょう。
※ただし、製造の休業日であっても、富山ショールームの営業日は見学通路・体験コーナーを見に行けます。

 

その他、本社や製造元がある北陸エリアには、6店舗で取扱いがあります。

  • ラ・ポンテ本店
  • ドゥエ・ラ・ポンテイオンモール高岡店
  • モルトピウアピタ富山東店
  • モルトピウファポーレ店
  • モルトピウイオンもりの里店
  • ダンズィイオンモールかほく店

 


 

思い出に残るランドセル選びを、フィットちゃんランドセルでしてみてください。
真心を込めて作ったランドセルが、皆さんに作り手さんたちの思いと一緒に届きますよ。